Recorded Webinar

HashiCorp Virtual Strategy Day Japan Vol.3 マルチクラウド時代における組織規模の戦略的クラウド活用

パブリッククラウドが市場に浸透し、企業のIT環境はよりダイナミックに、かつ多様化し、そして運用は複雑化しています。弊社が今年に行った市場調査では、既に81%を超える企業が異なる複数のクラウドやオンプレミスに跨ったインフラ環境の運用を行っているという結果でした。そんな中、デジタル変革に成功している世界的企業をはじめ、86%の企業が社内にプラットフォームチーム、CCoE(Cloud Center of Excellence)などの何らかの戦略組織を組成しているという興味深い結果も得られました。クラウド活用を積極的に推進しながら、一定のルールやポリシーを設けることでコスト管理やガバナンス、セキュリティ課題に取り組み、組織をリードしながら変革を支えているのです。

現場における目の前の課題を解決する目的の「戦術的」なクラウド導入から、DX (デジタルトランスフォーメーション)/デジタル変革を推進するための「戦略的」なクラウド活用へ。標準ワークフローの確立やシフトレフト・セキュリティ、自動化による運用・コスト最適化など、クラウドを利用する全ての企業が今、または近い将来に直面する課題をどう解決できるのか?

本イベントでは「マルチクラウド時代における組織規模の戦略的クラウド活用」をテーマにし、弊社セッションに加えて、日本を代表するエンタープライズ企業のお客様であるトヨタ自動車様、大日本印刷様、パートナーからLAC様をお招きし、セッションを行っていただきました。各社様の具体的なお取り組みや戦略、ベストプラクティスについてお聞きいただき、皆様のクラウド戦略にお役立ちいただければ幸いです。

Watch the recorded webinar

Presenters